国立広島・長崎原爆死没者追悼平和祈念館 平和情報ネットワーク GLOBAL NETWORK JapaneaseEnglish
HOME 体験記 証言映像 朗読音声 放射線Q&A

HOME/お知らせ
お知らせ <前へ 次へ> バックナンバー

2016/12/28

●国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 企画展「原爆体験記-ヒロシマ原点の記録ーその2」を開催します

■期 間
 平成29年1月1日(日)~平成29年12月29日(金)

■展示会場
 国立広島原爆死没者追悼平和祈念館 地下1階 情報展示コーナー

■概要
 被爆から5年後の1950年、広島市は核兵器のない平和な世界を築こうと初めて市民から原爆体験記を募集し、多数の応募がありました。まとめられた「原爆体験記」は国の内外に広く配布し、原爆の悲惨さを訴えるはずでした。
 日本はまだ占領下にあり、朝鮮戦争の勃発による東西冷戦の激化を受け8月6日の平和祭はGHQの指示で、直前に中止となり「原爆体験記」も広く配布されず、倉庫に眠ったままとなりました。
 被爆わずか5年後に書かれたヒロシマ原点の記録、生々しい記憶を基に記された体験記から、戦争や原爆の悲惨さ、平和への思いを伝えます。

 体験記 17編
 関連資料 20点
 3面シアターによる映像(3編、約20分)

詳しくはこちら>> 


▲ページ先頭へ

HOMEに戻る
Copyright(c)国立広島原爆死没者追悼平和祈念館
Copyright(c)国立長崎原爆死没者追悼平和祈念館
当ホームページに掲載されている写真や文章等の無断転載・無断転用は禁止します。
初めての方へ個人情報保護方針
日本語 英語 ハングル語 中国語 その他の言語